手作りレストランウェディング >  20代が結婚適齢期

20代が結婚適齢期

"結婚をするなら、20代が一番いいように思う。
子供を作るにも一番身体への負担が少なく、また子供が成人するまでは現役で働けるだろうと、想定可能だからだ。

一昔前は24歳のクリスマスイブ、25歳のクリスマスを過ぎると売れ残り扱いという、独身女性への大きなお世話な揶揄表現があったが、現在は晩婚化が進み、2012年の平均初婚年齢は28.8歳…ほぼ29歳に近くなっている。
女性にとって29歳の壁は、いまだ心理的に厚いプレッシャーがかかっており、女性は20代の結婚を望む人が、少なくないのではないだろうか。

早めの結婚が便利だろうと思う点は、仕事にも関連している。
世の中では共働きが推進されているのに、男性の転勤に女性はついていくという考えが根付いており、単身赴任の道を選ぶ人は限られている。
だが30代まで女性が働いていた場合、それなりの重んじられる仕事も任されるようになっているので、容易に仕事をやめてついていくというのも、色々な決断を迫られるだろう。"

いろいろな結婚式


スタイルと会場を決めよう!
手配と準備あれこれ
やっぱりよかったレストランウェディング
リンク一覧
いろいろな結婚式
結婚・恋愛いろいろ
サイトについて